読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげん手帖

好きなこと、想うこと。

MIZUHIKI CHARM (トラベラーズファクトリー)

先の記事の読書会の折、友人より東京のおみやげをいただきました。 トラベラーズノートでお馴染み、トラベラーズファクトリーにて販売されているグッズのチャームです。 水引で作られており、その名もMIZUHIKI CHARM。 水引というと、やはり華やかなお祝儀袋…

お手紙帖 ⑥ <手紙体験>

どうして、わたしはこんなに手紙が好きなのだろう。 手書きの文字が好きだから? 自分だけに向けられた言葉が嬉しいから? 考えるとキリがないほど沢山の理由が浮かぶものの、どこかぼんやりしている。 わたしの中の何かもっと奥深いところ・・・ そんな風に…

お手紙帖 ⑤ <メリットとデメリット>

お手紙帖に関する記事も5回目になりました。 今日は改めて、メリットとデメリットについて考えてみました。 メリット ・手紙を紛失することがない ・時系列順に並べられる ・お手紙帖そのものが最新住所録となる ・ノートが少しずつ膨らんでいくのが楽しい …

お手紙帖 ④ <ルールはない!>

ルールなし! 前回の終わりに「次はお手紙帖のマイルールについて」などと言ってすみません(笑) ルールは決めていないのです。自由!ふりー! もっとも簡単な方法は「貼る」これだけです。 裏がない便箋やメモは糊でペタ。 ポストカードや封書、折りたたまな…

お手紙帖 ③ <ノートの紹介 ~カキモリ・啓文社~>

今日は、本題の前にちょっと余談^^ いくつかお手紙帖の中の写真も載せているのですが、これはごくごく一部の”絵柄がメイン”のもの。実際にわたしのお手紙帖の大部分は、実は裏面(絵)よりも表面(宛名や文章が書いてある方)を見えるように貼っているのも…

お手紙帖 ② <きっかけ>

きっかけ 2014年3月。 それはそれは素敵な2通のお便りをいただきました。 一通はとても手の込んだお手製の手紙(御朱印帳をイメージしてください)。落ち着いた色合いの和紙の表紙がとても美しく、これがお手製とは・・・と驚いてしまいました。また、表紙を…

お手紙帖 <前書き・手紙考>

残暑お見舞い申し上げます。 ブログで日々の記録、趣味の話をしたいなぁとぼんやり考えておりましたら、文通友達から暑中見舞いをいただきまして「そうだ、大好きなお手紙について書こう」そう思った次第です。 幼いころから手紙は貰うのも送るのも大好き。…

スーベレーンM600ピンクの首軸が…

ペリカン スーベレーンM600ピンクは、お気に入りの万年筆。 国内販売限定500本の子。 発売前に予約をしていなかったし、「ないよなぁ…」と思いつつも、お店を覗くとなんと最後の一本が! 出会った時のドキドキも含め、思い出深いのです(*´`) そんなピンク万…

2016 文具の博覧会 @梅田阪急百貨店

16、19日は、 阪急、文具の博覧会へ行ってきました♪(2回もいったの) このイベントは阪急百貨店9Fのイベントフロアにて毎年開かれているもので、手作り文具(万年筆、オーダーノート、ガラスペン、ペンケースなど)を職人さん自ら販売にいらっしゃるものです…